it can't be helped
音楽・本・アートについて書こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/27 sHOWs@asia
最近よくasiaに行ってる気がする。この間もPLUSEで行ったし。

HIKARUDJ WADA & WALL FIVEで踊りたくて、タイムテーブルはおそらくHIKARU→BACK DROP BOMB→DJ WADA & WALL FIVEだろうとふんで、12時前に到着。メインフロアの扉を開くと…誰もいない!隅っこに3人くらいいるだけ!時間早いけどこんなに人がいないとは思わずちょっとたじろぐものの、HIKARUのDJはバキっと攻めてくるので、開き直って一人でがち踊り。右前のでかい灰皿前のスペースがお気に入り。HIKARUは、もう、いろいろぶっこみ系の超かっこいいプレイで、次から次へといろんな音がかかるんだけど、そのどの音にも捕まえられちゃってもうたーいへん。回りに人がいないのも逆に開放感があって気持ちよくて、HIKARU独り占め状態で気持よく踊るうちに1時くらいになると人が増え始める。がしかし、何このアウェー感。ほとんど皆BACK DROP BOMBの客らしく、待ち疲れてだるいーな空気が充満。人が増えてもフロアが全然あったまらないから気持悪かった。

2時からBACK DROP BOMB。メンバーの見た目がみんな似てる。音がでかすぎるのとそんなにはまれる音じゃなかったので上のフロアに移動。ちょうどYOGURTが終わりかけでゆるい音をかけている。そうこうするうちにE.D.O.ECHO SOUNDSYSTEMが始まった。DJの男性と、歌、ピアニカ、沖縄三線?を操る女性のユニットで、ゆるい曲からアップテンポの曲まで気持いいDUBをくれました。ソファーに座ってまったり聴く。

3時すぎてそろそろと思いメインに降りると、BACK DROP BOMBの客はどこかへすっかりいなくなって人影まばらな中、DJ WADA & WALL FIVEが始まっていた。テクノ。HIKARUのちょっとガサついた厚みのある音もいいけど、この2人のクールでパキっとした音も気持いい!踊り出したら全然止まれない。アゲるとこ、平らにするとこ、ためるとこ、ツボついててやばい。フロアに残った客も楽しそうで雰囲気良くて、すっごい居心地よかった。なんか、まだ3時過ぎなのにアフターパーティーみたいな空気感。4時くらいには帰ろうと思ってたのにWADA & WALL FIVEがちっとも隙を見せないプレイで踊りやめられず、どうしようかと思って4時半を過ぎたあたりで上のフロアにいってみると、前にブログでも書いたVOVIVAVUというバンドのベース、K.E.Iがあったかい音を回しててほどよくチル。しばらくボーッとして興奮をおさめているとスタンドバイミーがかかってようやく帰れそうな気分になったので退出。明るくなったasia付近一帯はクラブ帰りの若者たちが座り込んだりたむろしたり、ガラ悪いがなんだか笑える光景。

ブッキング的にはTECHNO × ROCK × DUB = DANCE MUSICっていうテーマだったらしいけど、ワタシ的にはTECHNO × DUB そしてHIKARUな夜でした。
楽しかったー。



sHOWs   2008/06/27 (金)  23:00 open @ shibuya club asia

club asia presents 『sHOWs』

今回はTECHNO × ROCK × DUB = DANCE MUSIC というテーマのもと、アルバム『VENOMETEORIC』のリリースツアーを終えたばかりのBACK DROP BOMBと、6/25に『Final Resolution』をリリースするDJ WADAと、Heigo TaniのTECHNO UNIT Co-Fusion3時間long set と、地下Dance MusicのハシリヤBLAST HEADのHIKARUのコラボレーション!!
2FはE.D.O ECHO SOUNDSYSTEM × DJ YOGURT(UPSETS) × K.E.I.(VOVIVAV)によるDUB DANCE FLOORでユラユーラ!!!
是非ご期待ください!!

sHOWs :       
BACK DROP BOMB  
DJ WADA & WALL FIVE (CO-FUSION DJ SET)  
HIKARU (BLAST HEAD)

2F sHOWs:  
E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM
DJ YOGURT
K.E.I.(VOVIVAV)
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

6/20 sardine head@梅島ユーコトピア
サーディン

sardine headはdachamboの次に追っかけてるJAMバンド(なのか?)です。
渋くてかっこいい。

特筆すべきはテーパー率の高さ。観客20人余りに対してテーパーが4,5人いたかな。こんなバンド他にはまだお目にかかったことないです。サーディンのライブに行くと絶対見る顔が何人か…というかほとんど毎回同じみの顔に出会うので、リピーター率?追っかけ率?もすごいな。
テーパーとはライブを録音している人たちです。その音源をファン同士でシェアしたり、JAM界の雄、グレイトフルデッド発祥の文化です。詳しくはここ

ちなみにユーコトピアというライブハウスもデッド好きにはたまらない箱。内装がジェリーガルシアさんと絞り染めとドクロでいっぱいです。

言うより聞く方が早い、ということで、テーパーさん達が録音した貴重な音源をぜひ聴いてみてください。
数多くの音源がアップされているサイトはこちら


6月20日 sardine head @ 梅島ユーコトピア ワンマンライブ

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

6/14 ポカ祭り@南柏ドランカーズスタジアム
ポカ祭り

私の地元、柏が誇るステキshopのpokapokaが今年も最高な祭りをやってくれました。高校生の時に初めて出会って衝撃を受けたヘンテコなお店ですが、ポカ谷社長はお店だけにとどまらずポカマニア、ポカ祭りなど、すごいアーティストを次々に柏に呼んでは熱い夜を作り出してくれるのです。毎度毎度、感謝!

【RabiRabi+PIKO】が終わった瞬間に到着し、フロアやら2Fのショップでひょうたんランプなどを見ているうちにコンタクトボールの【KEN AKA】が登場し幻想的なパフォーマンスを始めました。わりとスピード感があるパフォーマンスで、もっと見ていたいとおもったのに恥ずかしがり屋の方らしく5分ほどで終了でした。

続く【デストリオ】はROVOのベース率いるトリオで、ROVOの人はベース引かずにディジュリドゥ吹いてました。あんなDEATHなディジュ聴いたことないです!MADなかんじでぶ厚い音。四方八方から攻撃されまくりでそれが気持ちいいー、体動かして暴れずにはいられない。黄緑のレーザーがステージに錯綜し、ドラムの人のメガネからも放射され、なんかヤバい感じ。公式?には初のライブだったらしいです。すごい瞬間に立ち会いました。

チョッ早!なビンゴ大会で盛り上がった熱も冷めやらぬまま、犬式 【a.k.a Dogggystyle】 が始まりました。みんな盛り上がってるー。ボーカルの三宅洋平さんいわく、「さ」という音は古代より神聖なものらしく、そんな「さ」の音連発で岬とか先端とかそんな歌を歌っていました。MCがちょっと苦手なんだけど、音はとってもかっこいいダブでした。
     
【boot-tondel】はBig Frog のドラマーTONさんのソロプロジェクトです。打ち込みサンプリング&ドラム。とりあえず、踊れる。踊った。なんかよく聴いてないくらい飛び跳ねちゃった。やっぱドラムってきもちいーー。

そしてお待ちかねの【Dachambo】。今夜はみんなニコニコなかんじで特にEIJIさんのベースがかなりよく笑ってた。ステージ右前方からみてたんだけど、ベースのEIJIさんとドラムのYAOさんがアイコンタクトとってたり、そのYAOさんは始終笑顔で楽しそうだったり、ギターのAOさんとシンセのHATAさんもニヤニヤし合ってたり、そんなダチャさんをみてフロアのみんなも私もにっこにこ。何もかも忘れて、ダチャンボの作り出す音の快楽に身を任せきって、1時間ちょっとのダチャンボ・ブート・キャンプを汗だくで踊りきりました。

だいぶ放心していると【クンクンニコニコ共和国】が現われて気分を現実に引き戻して…どころが更に変な夢の世界に連れてってくれました。ゼブラの上下を着て顔にペイントを施した演奏隊に、ベリーダンス風の踊りで歌うかわいい女の子の大所帯バンド。パーカス隊とトランペット、トロンボーンが絡み合う、民族系歌謡曲とでも言ったらいいのか、不思議でおもしろい演奏でした。

体力もつかなーとおもったけど、持っちゃった。だって、楽しすぎるんだもの。脳内麻薬でドーピング。
POKAPOKA万歳!

2008年6月14日(土)オールナイト公演
@柏 Drukard's Stadium
OPEN / START  20:10/21:10

【LINE UP】 
Dachambo
犬式 a.k.a. Dogggystyle
boot-tondel (from Big Frog)
RabiRabi+PIKO
クンクンニコニコ共和国
                   
<シークレットゲスト>
Destrio (from ROVO)

お笑い ワンワンニャンニャン (松竹芸能)

【VJ】  Consent GFX
【DJ】  KUNI (ex:ヌンチャク) and more・・・・
【candle】 Let it Glow
【contact ball】 KEN AKA
【DECO】  poka poka / Arough tree
【FOOD】  poka pocafe
【SHOP】  poka poka
【Quick Massage】 momizoukun
special support MERRELL

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

6/12 PULSE@CLUB ASIA
友達のバンドSLIP STREAMとその友達が主催しているステキパーティーのPULSEが2周年を迎えそのパーティーへ行ってきました。
個人的には久しぶりのクラブ活動なので期待でわくわく。
到着するとSLIP STREAMの2人がセッティングしているところでまもなくライブ開始。初めて見た時は友達ってこともあってなんだか気恥しくいまいちノリきれなかったんだけど、今回はちょろっと踊っちゃったりして。数か月毎にライブ見てますが、見るたびにノリがよくなっていく感じがする。っていうのは向こうが進化してるのか私の個人的な感情なのか定かではないけど、どんどん面白いバンドになってるのはまちがいない!と思う。

次いでFUNKY GONGのDJ。その名の通りファンキーなゴング鳴らしてくれる感じできもちよく踊れるしフロア離れたくなくなっちゃ吸着力があります。クラブ音楽なんだけどしっかりロックな味もあって、かっこいい!

酒を買いにふらりとBARFLOORへ行ってみるとDJ Palpumteがプレイ中。はじめは気がつかなくて友達と話しこんでたんだけど、マゲマゲなDJにすっかりさらわれてしまった。もう、なんていうか、やりたい放題、遊びたい放題の目が離せない(聴覚的にも視覚的にも)プレイで、いっつも聴いてたら疲れちゃうけどしばらく聴いてないと中毒症状がでで聴きたくなっちゃう、そんな変態(褒め言葉)DJでした。

PULSEはほんっとステキなパーティーです。次回は9月にASIAで決定だそうです。要チェキ。

[PULSE 2nd anniversary]
@渋谷 club asia

2008.06.12(thu)
open/start 23:00

Door 3000yen/w1d
with flyer 2500yen/w1d
before 24:00 2000yen/w1d

《MAIN FLOOR》


FUNKY GONG (JOUJOUKA)
DJ NOBU (FUTURE TERROR)


Kaz (JOUJOUKA)
Masato TSUTSUI (http://adsr.jp)


SLIPSTREAM (POPGROUP/PULSE)
SOEGI (PULSE)


M.A.C (RANUMA×HIKO B2B)

《2nd FLOOR》


Sandnorm (OVA)
Universal Indiann (N.R.B.K.J/Family Tree/CONTACT)


Ko Umehara (kikyu/PULSE)
so-ji (listen/silent)
クソブタハゲナマハゲ (Kon Air)

《Bar FLOOR》


Palpumte (Happy Dispatch)
RYOMA(ELECTRIK CIRCUS)
PANPARTH(新宿ZOMBIE)
jam bros jr.(DRIP)

[Space Design]
KANOYA PROJECT

[FOOD]
かなたちゃん

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

copyright © 2005 it can't be helped all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。