it can't be helped
音楽・本・アートについて書こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/17 sardine head&dadajam@ユーコトピア
8時近くに到着すると、7時から始まる予定だったdadajam(from berlin)が押しててさっき始まったところだという。
ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人編成。やっぱりドイツ人はでかい。とかいうことは置いておいて、音は割とヘビーな感触。たぶん完全インプロビゼーションなんだろうけど、だいぶ音数が少ない。さりげない感じで1曲目終了。内省的な雰囲気のバンドで、メンバーもみんな後ろ向いててケツしか見えない。なんか、友達のうちのガレージで実験しながら音出ししてるのを聴いてるみたいな。そんなインプロ。2曲目でドラムがドイツ語でワンツースリー的なことを叫んでいて、思わず大丈夫?!と声を出したらその時に演奏終了。どんなタイミングだ。

続いてサーディンヘッド。
いぶし銀でごついサウンドに切ないメロディーがさりげなく加わる。11月に3rdアルバム「03」が発売です。1曲だけやった新曲は、粒感のある音だけど決してポップにはならないさわやかな曲。さすがのサーディン、安定している。JAMも核になる曲にしっかりとはまりつつ遊ぶ感じで楽しい。聴き入ったり踊ったりして、アンコールを一曲やり10時半頃には終了。
遊び足りないよー。


10/17 sardine head&dadajam@ユーコトピア
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

10/13 渚音楽祭2008@お台場オープンコート
寝坊して遅れて到着。ゲートは長蛇の列。ぎりぎりで超見たかったcoma*に間に合わなくて泣きそう。でも列に並びながらkinocosmoはちらっと聴けた。相変わらずぶりぶり飛ばしててかっこいい。
RAJA爺が愉快に挙げてくる太陽ステージと、調子のいいテンポで躍らせてくる星ステージのYOGURTを行ったり来たりしながら会場パトロール。
ぶらぶらしてるうちにクリーンアップタイムも終わり、風ステージでは注目のTURTLE ISLANDが始まる。これがなんかもう、お祭りわっしょい、どすこいってなかんじのすごいアゲっぷりのライブで、モッシュ&ダイブ上等。すごい熱い。なかなか関東方面には来ないみたいだけど、今日見れてほんとによかった。FUMIYA TANAKAで踊ってみたけど、太陽ステージは居心地が悪い。KAORU INOUEの星ステージに逃げる。4日連続で遊んでるとさすがに疲れてくるので、光ステージでベンチに座ってcandle juneのデコを見ながチルしたり。DERRICK MAYは貫録のセット。でも思ったよりブチアゲじゃなくて、けっこうスムーズなかんじ。そうこうしてるうちに犬式が始まる。これは最初から最後まで離れられなかった。SOILの元晴さんもゲスト参加していた。犬式はやっぱりこう、なんていうか魂の暑さが違う。結局8時近くまでライブをしていて、ステージが終わると音止めまでもうまもなく。ラストをどこで迎えようか思案して星ステージのALTZに行ってみると懐メロのMIX流しててちょっと気分じゃない。それで雲ステージのMASAへ。総まとめのように気持ちよく踊る。デコは雲ステージが一番かっこいい。ポールダンサーもステキ。MASAも終わり帰路に就こうとするとDERRICK MAYがアンコールで15分くらいやってくれてた。そこでゆるやかに着地。
噂に聞くとサイケのブースとかはゴミとか喧嘩でひどい有様だったらしいけど、あのあたりは全くタッチしてなかったのでしごく平和に楽しめた。風ステージの充実っぷりがよかった。
いろいろ大人の事情で今回の渚でお台場オープンコートでの開催は最後になるらしい。次にやるとしたらどこなんだろう。自分では進んで聴きに行かないようなアーティストとの出会いがあったりして渚は結構ありがたいイベントなので、まだどこかでやってほしい。

渚音楽祭

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

10/12 渚音楽祭2008@お台場オープンコート
初日の渚は人も少なくてトイレも並ばなくて快適。
寝坊したうえにチケットを忘れてUターンしたので、けっこう遅めの4時頃に到着。毎度お世話になっているショップのpokapokaで前々から欲しかったウエストバッグをゲットしたのち、ふらふらパトロール。

WOMBがオーガナイズしている月ステージはいつ行ってもハズレのない良音テクノ。若干おとなしい印象もあった。一番大きい太陽ステージは、今回はバンドセットが中心でいつもはDJ でアゲてくるのに不思議なブッキング。メタモでも聴いたtoeが気持ちよい。虹ステージは常にアゲアゲ。ある意味いちばんピースな空気かも。風ステージのO.N.Oはドープで響く演奏。雲ステージのuvAntamの超ハイテンションなゴアで燃える。ラストをどこで迎えようか思案して、とりあえず空ステージのREE.Kへ。Sっ気満載のかっこよすぎるDJ。それから再び雲ステージのFUNKY GONGでエレクトリック&ロックにまみれてフィニッシュ。

音が止むと同時にどこからかゴミ袋を持った人たちが現われて、私も一枚ゲットしてゴミ拾い。あっという間にぽつぽつと散らばっていたゴミがなくなって行く。年々ゴミは少なくなっている印象。ゴミステーションも増えてるし。あとは明日のトイレ問題がどうなるかだな。


渚音楽祭2008 10/12 @お台場オープンコート

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

10/11 WC@unit
11時半頃に到着。人はまだまばら。ITAのDJで踊り始める。シンプルなベースラインが続く。
続いてGONNO + DASHAでB2B。一曲づつ交代して回す。先ほどのITAとは違ってベースのリズムに遊びが加わる。そしてSALMONのライブ。生ドラムとセッション。とにかく攻め上手。責め上手。 WADAは派手ではないミニマルな音なのに、気がつくとじわじわとアゲてくる。
RADIO SLAVEになって一気に音圧が上がる。ものすごい硬質で厚い音なのに、それを自由自在に操る彼はすごいと思う。

そんなこんなで若干腰が痛くなるまで踊り明かしました。
すごい集客で一㎡に4人くらいはいたんじゃないか。RADIO SLAVEのときがMAXでどこにいても隣の人と肩がぶつかる。こういうのすごいストレス。いいDJのパーティーには行きたいけど人込みは嫌という困ったジレンマです。


2008.10.11 SAT
"WC"
LINE UP:
GUEST DJ : RADIO SLAVE (Matt Edwards a.k.a. Rekid / Quiet Village / Rekids / Berlin)

LIVE : SALMON (WC Recordings) feat. MAKI999 (HB)

DJ :
DJ WADA (CO-FUSION)
GONNO + DASHA (WC Recordings)
ITA (WC Recordings / SIDE B)

VJ : REALROCKDESIGN + etsu

SALOON (B3F) -MINIMAL TOKYO LOUNGE-
GUEST DJ : TARO (op.disc)

DJ :
IVAN KUZBASS
TATSUYA
SHU OKUYAMA (Milnormodern / Minimood)
YA'MAN (Mancheez / Adjustment)

VJ :
Spielfilm
Bento
Moa



出演者情報

RADIO SLAVE
現在、間違いなくテック系の頂点に君臨しているRADIO SLAVE (レディオ・スレイヴ)ことMatt Edwards (マット・エドワーズ)。Radio Slave、Rekid、Quiet Village、Mathew E、Sea Devilsといった様々な名義/プロジェクトを使い分け、世界のダンスミュージック・シーンにおいて、いま最も注目されているプロデューサー/リミキサーである。また昨今のクラブ・シーンにおいて、UKのアーティスト (現在はベルリン在住)として、これ程までに大きく脚光を浴びる存在が誕生したのは、実に久しぶりのことであろう。
元々、危険な地下マッシュアップ帝王だったMatt Edwards a.k.a. RADIO SLAVE。2manydjs、Soulwaxら同様、Paul McCartney、Kylie Minogue、Beyonce、Justin Timberlake、Britney Spears、Norah Jonesといったビッグ・アーティストのトラックを、次から次へとイリーガルにリ・エディット、マッシュアップした一連の12インチ・シリーズがクラブシーンで爆発的に人気を呼び、逆に、Kylie Minogueから「Slow」のリミックスをオフィシャルに依頼されるなど、メジャーからのリミックス・オファーが殺到。中には原曲を超える人気と評価を得ることも。同時にアンダーグラウンド・シーンでも、Carl Craigの「Darkness」をリミックスしてブートレグ・リリースしたところ、ヨーロッパでこれまた大ヒット!本人からクレームがつくも、後に"Planet E"からオフィシャル・リリースし直された程だ。そのほか、Pet Shop Boys、The Knife、Jamelia、Moby、X-Press2、Peace Division、M.A.N.D.Y、Booka Shade、Trentemoller、Cagedbaby、Tigaらのリミックスからディスコ・エディット、マッシュアップ作品まで、もう誰も止められない怒濤のリリース&快進撃が続く。
MATHEW E名義では、名門"SKINT"からフロアユースなトラックをリリース、REKID名義では、世界的に著名な"Soul Jazz"からディスコダブ系ハウス「Tranzit」「Diamond Black」など傑作をリリースし、即完売!"Classic"からリリースしたシングルの別バージョンも収録して、アルバム「Made In Menorca」も2006年5月に発表している。サイケなジャズラウンジ・プロジェクトQUIET VILLAGEとしては、Map of Africaで知られる"Whatever We Want"からから3枚のEPを、そして今年5月には"!K7"から1stアルバムもリリース。2006年からスタートした自身のレーベル"REKIDS"では、いきなりスマッシュ・ヒットした1stシングル「My Bleep」のリミキサーにはRoman Flugel (Alter Ego)を起用し、2ndでは、Jesse Roseなど正にツボを突いたリミキサー陣をフィーチャー。3rdのToby Tobiasではディスコ・ダブ派から圧倒的に支持されるPrins Thomasをリミキサーに向かえ、その後もJosh Wink、Dubfireといった著名アーティストが参加して、今や押しも押されぬレーベルとして確立している。現在絶好調の"NO SLEEP"シリーズでも、エッジの効いた中毒性の高いディープ・ミニマルかつドラッギーなプロダクションで、Ricardo Villalobos、Carl Craig、Ame、Tiefschwarz、Damian Lazarus、Ewan Pearson、Lindstrom、DJ Hell、Trevor Jacksonといった錚々たるメンツから絶賛&ヘヴィープレイされている。
ディスコ・ファンクからスモーキー&ダビーなディープ・ミニマル、そしてエレクトロ・ハウストラックまで、縦横無尽に操るその変態かつ天才的なDJプレイは、Walter Gibbons (R.I.P.)、Living Legend; DJ Harveyに近しき無限のカリスマ性を秘めている。



今回レギュラー陣から、まずは「WC」の鬼才"SALMON"。今回はドラマー"MAKI999"とのスペシャルLIVEを繰り広げ、クラウドを未開の世界へ誘う!! そして傑作アルバム「Final Resolution」で話題を呼び、今秋には 「WC」からもリリース予定の"DJ WADA" (Co-Fusion)の参戦も決定!! 続いては、今やその実力が世界中に知れ渡るクリエイター"GONNO"がテクノ界の怪人"DASHA"とB2Bセットを特別披露!! 「WC」からの世界リリースでさらに勢いを増す、ダンスミュージック・マスター"ITA" (SIDE B)も登場し、熟練のエクスタシーを届けてくれる。SALOONフロアでは、"Minimal Tokyo"チームが完全にバックアップ!! その危ないグルーヴが渦となりフロアを未知の異空間へブッ飛ばす!!!



テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

10/10 GrassRoots12th.AnniversaryParty!!@thumbs up
到着するとThe Electric Rainbow Bandの最中。ギター大塚さんのバンドで、女性のベースもごつくて、いいバンドだった。
続いてらぞく。調子いー。
でblissed。かっこよくて踊らしてくれる。
山仁 & SAGARAXXはB-BOYじゃ全然ないけどMC、手の甲に入れた「愛」と「男」を合わせた感じのタトゥーがかっこよすぎるぜ。
そんでビンゴ大会。
終わるとDachambo。たーのしーい。
Freaky Machinの男祭りっぷりに感銘を受けました。
ラストのSo-illで気持ちよく踊って、あー、大満足。
GravityFreeの絵も、最初はグラル店内の絵だったのにいつの間にかお外で人々が浮かれ騒いでる絵に。そして隅っこにはグラル店長のサマさんまで!!!

10/10 fri GrassRoots12th.AnniversaryParty!!
お陰様でGrassRootsは今年で12周年!!今年もThumbsUpをJACKしてパーティを開きます。朝まで大騒ぎしましょう!
Live:
So-ill (SOIL&"PIMP"SESSIONS)/Dachambo/Freaky Machine/らぞく/blissed/The Electric Rainbow Band/COCO'S/山仁 (Album "クッキーマン"レコード発売日) & SAGARAXX/PepperJoe
LivePainting::GravityFree
LightingShow:OVERHEADS
DJ:BBQ/SAMATA
BINGO!

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

10/6 高円寺GRASSROOTS
10/6 高円寺GRASSROOTS
 DJ HIKARU

友達とふらっと。
曲のつなぎとか、構成とか、まじでツボ。
気持ちよすぎ。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

10/4.5朝霧JAM2008 It's a Beautiful Day
今回はバス。オーバーナイトなので月曜の朝帰りというゆとりがありがたい。
到着してテントを張ってダチャンボ村にお邪魔するとストロボ&リトコスの龍大さんが一番奥のステージ、カーニバルスターにて、靴のブランドであるメレルのブースでジャンベをやるというので一同ぞろぞろ。
カーニバルスターは移動は大変だけどのんびりしたいいところ。ジャンベを叩くのを聴きつつシャボン玉とか飛ばしてみたりして。
そのうちにPanorama Steel Orchestraが始まったのでレインボーへ移動。スチールパンの音色がやさしい。そのままCAMILLEと JEFF LANG。どっちもいい。っていうか実はよく覚えてないんだけど私何してたんだろうこのとき。とりあえずbonobosを触りだけ聴いて、やっさしーな気持ちになってから、ムーンシャイン。かなり好きなI AM ROBOT AND PROUD。きれいなエレクトロニカ。そのままDE DE MOUSE。アゲるなー。楽しい。FLYING LOTUSも渋かっこいーーーー。んでそのあとは貫録のTHE SKATALITES。伝統芸能ですな。楽しく踊りきって一日目終了。

その後テントでだらだらしたのち、カーニバルスターまで行ってファイヤーパフォーマンスとディジュリドゥ2本のセッション。私は見る専門。
なかなか好評だったようです。

2日目は寝過して佐藤ダイジさんを見逃すという大失態。日中はムーンに張り付きでcro-magnon(おしゃれ!)~マルコス・スザーノ / 沼澤尚 / 勝井祐二 / 内田直之(圧巻!)~OKI DUB AINU BAND(ダブきもちー)~THE HEAVYMANNERS(かなりドープ)で、ポイ回したり、踊ったり。

それからアバシャンティ(定番間違いないラスタマン)をチラミしたのちレインボーに移動してTHE CINEMATIC ORCHESTRA。心洗われる旋律。

そして!!!
なにより楽しみにしていたおおトリDACHAMBO!!!
セッティングの時からdachambo村のみんなが集まってそわそわ。今回もハーベスタ仕様でルミカスティックを投げまくるグローシャワーを慣行すべく準備も満タン。
ライブが始まったらLAMAではブッカさんも大はじけでこっちもあがる~。続くベイビーラブでグローシャワー開始。これがもう大成功でけっこう長くシャワーが続いたし、タイミングもばっちりだった。
そんなこんなでもうシラフじゃいらんないからね。途中雨がぱらつきだしたけど、カッパ来てそのまま、雨脚が強くなってきたけどフロアのテンションは下がらない。ああああああきききももももちちちちーーーー!なかんじでライブ終了。んでアンコールはTHE CINEMATIC ORCHESTRAからキーボード(頭よさそう)となんかの管楽器の人(微妙に入れてなかった)とクロマニヨン(が入ると落ち着くね)でした。
最高のライブをありがとう!!!

夜はかなり雨も強くなって、友だちのテントで渋い過ごし方をしたのち帰ったらテント村のみんなも就寝していたのでそのまま寝ました。

帰りは小雨になったので撤収も比較的楽に済んで良かった。高速空いてて3時間もしないうちに着いちゃった。こんなに近かったっけ?

ごちそうさまでした。


朝霧JAM2008 It's a Beautiful Day

2008年 10 / 4 (土) 5 (日)
静岡県 富士宮市 朝霧アリーナ

10/4

Rainbow Stage
14:00 - 14:50 Panorama Steel Orchestra
15:20 - 16:10 CAMILLE
16:40 - 17:30 JEFF LANG
18:00 - 19:00 bonobos
19:40 - 20:40 GOMA & JUNGLE RHYTHM SECTION
21:20 - 23:00 THE SKATALITES

Moon Shine Stage
14:00 - 14:40 CURLY GIRAFFE
15:00 - 15:40 cutman-booche
16:00 - 16:35 RADICAL FACE
17:00 - 17:40 ウリチパン郡
18:10 - 18:50 I AM ROBOT AND PROUD
19:15 - 20:15 DE DE MOUSE
20:30 - 21:40 FLYING LOTUS
21:50 - 22:50 THE PROXY

10/5

Rainbow Stage
10:00 - 本門寺重須孝行太鼓
11:00 - 11:40 佐藤タイジ
12:10 - 13:00 Kitty, Daisy & Lewis
13:30 - 14:20 G.LOVE & SPECIAL SAUCE
15:00 - 15:50 pupa (高橋幸宏+原田知世+高野寛+高田漣+堀江博久+権藤知彦)
16:30 - 17:30 THE CINEMATIC ORCHESTRA
18:00 - 19:00 Dachambo

Moon Shine Stage
11:00 - 11:45 TUFF SESSION
12:10 - 12:55 cro-magnon
13:20 - 14:05 マルコス・スザーノ / 沼澤尚 / 勝井祐二 / 内田直之
14:30 - 15:15 OKI DUB AINU BAND
15:40 - 16:25 THE HEAVYMANNERS
16:35 - 17:45 ABA SHANTI-I
17:45 - 18:45 GAZ MAYALL & BABY SOUL

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

10/2 「magharibi」 @asia
セッション~犬式~大華~セッション、だったかな?あれ?
セッションも調子よく、犬式も上々、大華のベースの人がすごかった。RIZEの人らしい。ちょっと舐めてた。かっこよかったベース。
平日の夜にも関わらず、結構人が入っていた。

「magharibi」
Special Guest Live:
■犬式 a.k.a Dogggystyle

Live:
■太華
■大竹重寿(Cro-Magnon)
■コスガツヨシ(Cro-Magnon)
    and more their friends...

LOUNGE LIVE:
■GO!GO! DANCING! TAICO-MANZ!

DJ:
■コスガツヨシ(Cro-Magnon)
■ken爺(PSY/HOWSWEET)
■QMOYUKI(十三画/corner)
■HEALTHY-TOM
■KENTARO(side3/4D)
■you&aa(Side3/CACTUS!/CUBIC LOOP)
■CHU
■佐藤D作(ISOGEN/YxLxBxP)
     and more...

FOOD:
■kidotama

SHOP:
■CHAS CHAS

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

9/27 FOOLでpokapokaな夜 vol.7@fool cafe
16号線を行き過ぎてしまってちょっと遅れて到着。
Satocoughさんたち、やさしーーーー!かんじ。
続いてRas kantoさん。
その後いろいろ入り混じって夜更けまでセッション。
たのしーー。

『 FOOLでpokapokaな夜 vol.7 』

9月27日(sat)

OPEN-19:00 START-20:30
chage : 1500yen

----------------LIVE---------------

★ satocough (from BIG FROG)

★ Ras kanto (from Dubsensemania )

------------------------------------
& つっちーの送別会!!

◆会場◆
THE FOOL CAFE 柏市藤ヶ谷新田17
04-7192-1875
http://www.thefoolcafe.com

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

copyright © 2005 it can't be helped all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。