it can't be helped
音楽・本・アートについて書こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/4 BGM4! @ドランカーズスタジアム
indus&Rocks が終わりかけの頃に到着。ほどほどなかんじ。

次に今回の一番の目当て、COMA*登場。きもちー。dachamboのモチベーションとシンセ担当、HATAさんがNEWアルバムのプロデュースをしてるらしく、曲のビートがしっかりしたアレンジになっていて、新しい一面を見た感じ。ラストの曲、アルバムondeeから「Apres A Danse」で爽快感あふれる〆でした。

クンクンクリヌキ共和国 はクンクンニコニコ共和国のボーカル、クリコさんが抜けたバージョン。民族JAM色が強くなってて、ラスト近くでファイヤーパフォーマンスのmelaが入ってお祭りでした。楽しいバンド。妙な毒が癖になる。

その次の旅団聴いてて思ったんだけど、先日o-nsetで聴いたアヤワスカも旅団もどちらも大所帯のバンドなんだけど、あちらが陸路をイメージさせるとしたら、旅団は空路も使っちゃうイメージ。浮遊感と調和する音の美しさが、同じ大所帯バンドでもまったく違った仕上りのイメージになる。

最後のmuffは軽快なJAMバンド。つい浮き浮きと飛び跳ねてしまうような音。地に足はついてるけど、付かず離れずスキップしたくなる。フロアもダレることなくいい具合に暖かかったです。


7/4 BGM4! @ドランカーズスタジアム

LINE UP:
旅団 / indus&Rocks / COMA* / muff /クンクンクリヌキ共和国
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 it can't be helped all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。