it can't be helped
音楽・本・アートについて書こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/18 MERKUR SHALLPLATTEN NACHT@module
今回はGONNOさん目当てに、明日はレイブだけども夜の渋谷へバイクでGO。
2時半くらいに到着して階段降りたらGONNOさんがいた。で、その横に2年くらい?以来になる予備校と大学の後輩がいてまじびっくりしました。まさかこんな所で遭遇するとは。
とかいうことは置いておいて、フロアに向かうとDJ Shingo Suwaがプレイ中。結構混んでいて、客層はやたらノリが良すぎる白人が多くて不思議。Shingo Suwaさんがドイツのレーベルからのレコード出したとか何とかで、ドイツ人だったのではないかと踏んでいるのだけど真相はわからない。
 
Moduleは暗すぎる上にライトの明滅が激しくて目が疲れる。おまけにフロアのノリに微妙に違和感があって踊っていても居心地悪くて落ち着かないので、一時退散して上のフロアで後輩と喋ったり。Suwashingo自体は悪くなかった。ちょっと重め。

3時すぎてそろそろGONNOさんだとおもって降りて行くと、人が多少はけていて雰囲気も良くなっていた.GONNOさんのプレイは最初にライブセットを聴いた時はとても繊細な印象で、2度目にDJを聴いた時は気分よく程よい刺激でつぼを刺激してくれる感じで、今回はちょっとハードで野郎っぽいノリだった。GONNOさんのDJで踊っていると頭の中がからっぽになる。気づくと時間が過ぎている。
私は踊っている最中にぐるぐるものを考えだして止まらなくなったりすることがよくあるのだけど、GONNOさんの時は中空のよい位置に浮かんで踊れるのでとてもたのしい。たのしいっていうか、心地よい。
 
GONNOさんのあとにShingo SuwaさんがBTBで回してたのかな?ちょっと入れ替わり立ち替わりして、最終的にGONNOさんが回して、フロアは6時近くなってほぼカラだったのだけど、この際最後までいてやろうと思って最後までいた。やりきった感があったけど疲労はなかった。来た時間おそかったしね。



MERKUR SHALLPLATTEN NACHT
Friday night - July 18, 2008 @ MODULE

Time: 22:00 to 00:00
Cost: 2500-1D / 2000-1D (W/F)
Genre: Techno, Minimal« Previous Event Map Venue Next Event » MODULEMODULE

■B2■
Shingo Suwa (Merkur Schallplatten)
Gonno (WC Recordings / Perc Trax)
Terra (DIESEL-U-MUSIC 2005 DANCE WINNER)
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 it can't be helped all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。