it can't be helped
音楽・本・アートについて書こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/8 MADSKIPPERS@asia
MADSKIPPERSにてJOUJOUKAのライブとDJ TUYOSHIを見てきました。

JOUJOUKAFUNKYGONGとNUMANOID a.k.a DJTSUYOSHI のユニットで、今回はそれにAZKAがゲストVoで入ってました。エレクトロニックロックバンド。TSUYOSHIの打ち込みが厚くて、そこに乗っかるFUNKY GONGのギターもかなりしびれる。かっこいい。AZKAはthe歌姫な感じのハイトーンボイスできもちいい。リョーキという男の人も一曲歌ったんだけど、そっちは歌声が粘っこくてイマイチ。

坂崎タケシというDJはなんかミーハーな選曲で、「騒ぎたい白人が好きそう」な。なんて言ったら差別用語だな。すみません。白人の好みなんてほんとはしりません。が、フロアには観光客っぽい白人がいちゃらいちゃら大騒ぎでちょっとうっとうしかった。客層は「昔はぶいぶい言わせてたぜ」的な匂いのする人が多くて、ナンパとかもあったりして、落ち着かなかった。クラブでナンパなんて久しぶりにされたぜ。テクノとかはあんまりないもんねー。

TSUYOSHIは安定した回しっぷりで、こちらも外国人が好きそうな(TSUYOSHIは海外での方が日本より活躍してるらしい)選曲だけど、私にも十分楽しい。ちょっとトランシーだったりするけどシャラシャラしない重みのある音でたっぷり踊れました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 it can't be helped all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。