it can't be helped
音楽・本・アートについて書こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/22 Dachambo凱旋帰国ライブ@横浜GRASSROOTS
渋谷の職場からバイクで第二京浜を飛ばして1時間ほどで横浜に到着。村民が会場の中にも外にもそこいら中にいる。このアットホーム感がグラスルーツの好きなところ。
店内で友達と話したりうろうろしているうちに9時になり1thセット開始。最初はまったり。なんかちょっと、アメリカの風、かんじちゃったよ!AOさんも英語がペラペラだ(笑)

DACHAMBOのライブは何がよかったとかうまく言葉で言えない。ライブにたくさん行ってるせいで、何となく流れが読めたりすることもあるんだけど、やっぱり予測不能な部分の方がおおくて、毎回、こんな風になっちゃうんだ!って驚きがある。新鮮かつ間違いなく気持よい。

30分ほどの休憩をはさんでメンバーお土産抽選会。
そして2thセットスタート。それが、fishmansばりに浮遊感のあるDUBから始まって、相当気持がよかった。なんだ~やるじゃーん、なんて思ってたらAOさんのギターの弦が切れた。アメリカツアー以来弦を変えてなかったらしい。やるじゃん(笑)

全体的に2thセットは新鮮なアレンジが多かった。踊るばかりじゃなくじっくり聴いてみようとおもって後ろの方にいってみたりして、味わった。
1時間ほどで終わるかと思いきや、たぶん1時間半くらいやってたかも。平日の夜なのに、すごい盛り上がった。

バイクだったので終電を気にせず、しばらくだらだらしてから帰った。
第3京浜きもちいー。

7/22 Dachambo凱旋帰国ライブ@横浜GRASSROOTS

(追記)
セットリスト
1st set
1.jam~Laca Laca (means we love... )~jam~
2.Melody for everyway~jam~
3.Baby Love

2nd set
1.jam~Lazy morning~jam~
2.Beyond The Line~jam~
3.Melody Life~
4.Beyond The Line(reprise)~jam~
5.more than lady~jam~
6.Mascaline

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 it can't be helped all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。