it can't be helped
音楽・本・アートについて書こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/2 第5回ひかり祭り@牧郷
ダチャンボ明けでちょっと寝てたら、N氏から電話がかかってきて、ひかり祭りいかない?と。すっかり忘れてたんだけど、話してたら生きたくなっちゃって、そんじゃもう一眠りしてからバイク飛ばして行きますよー、ってな話に。
そんで、昼過ぎに出発して気持のよい1時間半のツーリングを経て4時前くらいに会場到着。
ピッピーな感じの穏やかで心地よい雰囲気に満たされた牧郷ラボでのひかり祭りには今回が2度目の参加。

犬式 a.k.a Dogggystyleが、押しなのか、長引いてるだけなのかまだやっていて、ライブを見ることができた。なんか説教臭くて苦手とかいう先入観を持っていたのだけど、なんかすごいよかった。なんかパワーがあります。惹きつけられる。vo.三宅洋平氏のブログを読んでみたけど、なんか好きになった。先入観はよくないですね。これからライブあったら行こうと思いました。レゲエいいじゃん。

友達に遭遇したり一服したりしてるうちに、東京中低域。アルトサックス?が11人くらい?のバンドで、ぶりぶりしてて面白かった。

OLAibiは瞑想にぴったり。座ってまったり聴く。vo.の女性がヒデとロザンナの娘らしい。

暗くなってきてベリーダンスのYOSHIE。健康的セクシー。一つ年上とは思えない貫禄。

そしてお待ちかねの、勝井祐二迫田悠。ステージに薄衣のスクリーンがが掛けられて、その向こうに勝井さんが透けてみえる。ステージいっぱいの大きなスクリーンには迫田さんの映像が映し出される。もう勝井さんのバイオリンやばすぎて魂があっちの方にもっていかれそうだった。うっとり目を閉じたり、目を開いて映像に吸い込まれそうになったり、極楽な時間を過ごしました。

Fire Performanceの火の鳥はテントでまったりしてる間にほとんど見逃してしまったのが残念。

そんで〆にはSun Paulo with 空舞azul(aerial dance)で昇天。空舞azulはクレーンから提げられた布に絡みついて踊る、布のポールダンス見たいなパフォーマンス。ブランコみたいに揺れたり、上手いこと布を操って上下を行き来したりして幻想的。
そうこうしているうちにSun Pauloが始まって、ごぉぉぉぉっと音の波が押し寄せてくる。もう、サンパウロ大好き。へろへろと地面に座って寝ころんでみたら地を這う音にさらわれてもう動けない状態になっちゃったりして。踊れるし、踊らなくてもいいし、とにかくもう気持ち良すぎでした。

ひかり祭りは最高の祭りです。
近いのもうれしい。ごはんもおいしい。音もいい。デコもいい。客もいい。
昔やったみたいにファイヤーパフォーマンスコンテストがあったらもっといいのになー。
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 it can't be helped all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。