it can't be helped
音楽・本・アートについて書こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/12 渚音楽祭2008@お台場オープンコート
初日の渚は人も少なくてトイレも並ばなくて快適。
寝坊したうえにチケットを忘れてUターンしたので、けっこう遅めの4時頃に到着。毎度お世話になっているショップのpokapokaで前々から欲しかったウエストバッグをゲットしたのち、ふらふらパトロール。

WOMBがオーガナイズしている月ステージはいつ行ってもハズレのない良音テクノ。若干おとなしい印象もあった。一番大きい太陽ステージは、今回はバンドセットが中心でいつもはDJ でアゲてくるのに不思議なブッキング。メタモでも聴いたtoeが気持ちよい。虹ステージは常にアゲアゲ。ある意味いちばんピースな空気かも。風ステージのO.N.Oはドープで響く演奏。雲ステージのuvAntamの超ハイテンションなゴアで燃える。ラストをどこで迎えようか思案して、とりあえず空ステージのREE.Kへ。Sっ気満載のかっこよすぎるDJ。それから再び雲ステージのFUNKY GONGでエレクトリック&ロックにまみれてフィニッシュ。

音が止むと同時にどこからかゴミ袋を持った人たちが現われて、私も一枚ゲットしてゴミ拾い。あっという間にぽつぽつと散らばっていたゴミがなくなって行く。年々ゴミは少なくなっている印象。ゴミステーションも増えてるし。あとは明日のトイレ問題がどうなるかだな。


渚音楽祭2008 10/12 @お台場オープンコート
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 it can't be helped all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。