it can't be helped
音楽・本・アートについて書こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/17 sardine head&dadajam@ユーコトピア
8時近くに到着すると、7時から始まる予定だったdadajam(from berlin)が押しててさっき始まったところだという。
ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人編成。やっぱりドイツ人はでかい。とかいうことは置いておいて、音は割とヘビーな感触。たぶん完全インプロビゼーションなんだろうけど、だいぶ音数が少ない。さりげない感じで1曲目終了。内省的な雰囲気のバンドで、メンバーもみんな後ろ向いててケツしか見えない。なんか、友達のうちのガレージで実験しながら音出ししてるのを聴いてるみたいな。そんなインプロ。2曲目でドラムがドイツ語でワンツースリー的なことを叫んでいて、思わず大丈夫?!と声を出したらその時に演奏終了。どんなタイミングだ。

続いてサーディンヘッド。
いぶし銀でごついサウンドに切ないメロディーがさりげなく加わる。11月に3rdアルバム「03」が発売です。1曲だけやった新曲は、粒感のある音だけど決してポップにはならないさわやかな曲。さすがのサーディン、安定している。JAMも核になる曲にしっかりとはまりつつ遊ぶ感じで楽しい。聴き入ったり踊ったりして、アンコールを一曲やり10時半頃には終了。
遊び足りないよー。


10/17 sardine head&dadajam@ユーコトピア
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 it can't be helped all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。